1. ホーム
  2. コミック
  3. ≫花のズボラ飯のあらすじ・ネタバレ・感想【飯テロ警報】

花のズボラ飯のあらすじ・ネタバレ・感想【飯テロ警報】


(出典元:Amazon)

料理を題材にしたコミックは、古くは「美味しんぼ」「翔太の寿司」などから、最近では「深夜食堂」「孤高のグルメ」など人気の高いジャンルです。

しかし、なぜか男性が主人公の作品が多いんですよね。

今回ご紹介したいのは、読んだ後思わず冷蔵庫を覗きに行きたくなること必至!深夜に読むのは少し危険な「花のズボラ飯」です。

この作品の魅力をまとめました。

無料トライアル!もらえるポイント利用で無料で読める
U-NEXTの無料お試しで花のズボラ飯を読む ※U-NEXTは動画の他にコミックや雑誌も楽しめます。(31日間の無料期間あり)

U-NEXTを利用するメリット
  • 登録から31日間無料で利用できる
  • 登録時に600円分のポイント付与
  • 毎月1,200円分のポイント付与
  • 書籍や漫画が34万冊以上読み放題
  • 雑誌が70誌以上読み放題
  • 動画8万本見放題
スポンサーリンク

花のズボラ飯の設定と登場人物


(出典元:久住昌之・水沢悦子©エレガンスイブ)

主人公は駒沢花(30歳)。ダジャレやおやじギャグ好きな彼女の家族は単身赴任中の夫・ゴロさん。

日本中を転勤するゴロさんは滅多に自宅に帰れません。ストーリーは基本的に、一人暮らし状態の花の視点で描かれます。

花は書店のアルバイトをしていますが、家事は完全放置のズボラ女。洗濯や掃除は気が向いたときにまとめてやるか、ゴロさんが帰ってくる前日に一気にやることにしています。

ちなみにゴロさんは超きれい好き、自分がいない間の家がとんでもないことになっていることは全く知りません。

家にいる時は身なりもあまり気にしないので、Tシャツに下着姿なんてことはザラです。


(出典元:久住昌之・水沢悦子©エレガンスイブ)

見た目はちょいポチャ、本人も気にしてたまにダイエットに挑戦しますが、長続きしないというより運動した分余計に食べても罪悪感が薄れてしまい、成功はしていません。

掃除洗濯は苦手ですが、美味しいものを食べることには非常に貪欲で、冷蔵庫に眠っていた食材を組み合わせて軽食を作ったり、ゴロさんのために腕を振るうことも。

そしてその時思いついて作った料理には独特の名前が付けられ、「うっまぁーい!!」という花の至福の表情とともに描かれます。

登場人物としては、花の両親やアルバイト先の書店の人々、学生時代の友人、アパートの隣人カップルがいますが、登場するのはおすそ分けなど必ず食べ物が絡んでいるときのみです。

ネタバレあり!レシピ本も登場、花のズボラ飯あれこれ

花のズボラ加減を把握したところで、見どころをいくつかピックアップしてみましょう。

そのなかでも、あまりにも美味しそうだったためにレシピ本や再現動画、再現レシピなども出来た珠玉のズボラ飯をいくつかご紹介します。

明太バター豆腐丼(第2巻18皿目)

(材料:明太子、豆腐、鰹節、ネギ、バター、ごはん)


(出典元:久住昌之・水沢悦子©エレガンスイブ)

これは花の思い付きではなく、たまたま乗り合わせた電車で男子学生たちが話していた内容に、「絶対不味いはずがないだろう!!」と確信した花が独自に再現したメニューです。

したがって、全部が適当、材料さえそろってれば後は作り方も分量もどうでもいい、しかしできたそれは誰がどう考えても美味しいに決まってる!!!

そう読者の胃袋を鷲掴みにした回でした。

ネット上でも、再現レシピなどが多く見かけられます。

ひと汗かいた後の真夏のそうめん

(材料:そうめん、みょうが、ネギ、ごま、しょうが、海苔)


(出典元:久住昌之・水沢悦子©エレガンスイブ)

この日、花はカラリと晴れた空を見て、山積みになった洗濯物を片付ける決意をします。

寝ている本人がもう限界と言ってしまうシーツ、いつから溜まっているのかわからない汚れ物、これらを洗濯機フル回転でやっつけました。

大量の洗濯物が風にたなびく姿は爽快!達成感もひとしおです。

汗をかいてシャワーを浴びた後は、夏と言えばこれ!ということで花が作ったのが、薬味たっぷりの大人のそうめんだったのです。

薄焼き卵やかまぼこなんていう、子供のそうめんではありません。みょうがにネギ、しょうが、さわやかすぎる大人の味ですが、これをまたおいしそうに食べるんですね。

爽やかさや風のそよぐ感じ、そしてカンカン照りの真夏日の情景が浮かんでくる傑作回でした。

冬空の下、食べ歩く肉まん

(材料:肉まんと冬の帰り道)


(出典元:久住昌之・水沢悦子©エレガンスイブ)

これはメニューというよりも情景にノックアウトされたエピソードです。

花はバイト先の書店からの帰り道、寒風吹きすさぶ中暖を求めてコンビニに入ります。

そこで、いつものようにお菓子の新製品のチェックをしたあと、帰り道用にカイロを買って帰ることにしました。

しかし、レジ横にあるホカホカの肉まんに目が留まり、「その手があったか!」と思わず口にしてしまいます。

カイロと肉まんを買った花が、その道すがら、肉まんをほおばりながら帰っていく、ただそれだけだったのですが、とにかくその幸せな感覚が余すことなく伝わってきます。

私は大人になってからはほとんどが車での移動のため、寒い中を歩くということがあまりなく、このエピソードを読んで学生だった頃の帰り道を思い出しました。

前エピソードの中で最高のエピソードです。

無料トライアル!もらえるポイント利用で無料で読める
U-NEXTの無料お試しで花のズボラ飯を読む ※U-NEXTは動画の他にコミックや雑誌も楽しめます。(31日間の無料期間あり)

U-NEXTを利用するメリット
  • 登録から31日間無料で利用できる
  • 登録時に600円分のポイント付与
  • 毎月1,200円分のポイント付与
  • 書籍や漫画が34万冊以上読み放題
  • 雑誌が70誌以上読み放題
  • 動画8万本見放題

花のズボラ飯の人気の理由

ひとことで言ってしまうと、強烈すぎる「あるある」だと思います。

気取った主人公ではなく、本当にだらけた主婦なんだけど、どこか憎めない、というか自分も似たようなもんだ、そういう部分が細かい部分まで描かれています。

たとえば、消費期限をとうに過ぎた麺つゆを「これいつまでだっけ、まだいける!」と使う場面や、家にいるときブラジャーしたくない!!

でも洗濯機が外だから一応つけとくか、といった女性ならではのあるあるもたくさん出てきます。


(出典元:久住昌之・水沢悦子©エレガンスイブ)

中には「主婦なのにズボラすぎる」と思う人もいるでしょう。

でも花の場合、夫であるゴロさんがきれい好きで、かつ行儀の悪いことも嫌うタイプなので、ゴロさんの前では絶対にズボラを出しません。ゴロさんが帰ってくるときには、普段いかないような高級スーパーで野菜を仕入れ、料理にももてなし感をちりばめます。

でも、いないときはとことんズボラ、テーブルの上さえ片づけない!

このメリハリ(?)のおかげで、ズボラも許されるのでしょうね。


(出典元:久住昌之・水沢悦子©エレガンスイブ)

また、誰でも作れてしかも絶対美味しい、そういうイメージがわきやすいメニューがたくさんでてくるのもポイントです。

美味しそうだけどそれ作るのにいくらかかるの?とても家庭では作れない、そんなものばかりが出て来てもイライラするだけです。

「花のズボラ飯」では、家庭で作れて、しかも簡単、そして味の想像がしやすいものばかりが登場するため、レシピ本や再現動画まで出てくる人気になったのでしょう。


(出典元:久住昌之・水沢悦子©エレガンスイブ)

そしてなにより、作画担当の水沢悦子さんの描く主人公・花のごはんの食べっぷり!

美味しいんだろうなぁというのがこれでもかと伝わります。ご飯を食べたとき、思わず漏れる「しあわせ・・・」という言葉。

この「花のズボラ飯」には、そんな幸せがたくさん詰まっているのです。

花のズボラ飯まとめ


(出典元 久住昌之・水沢悦子©エレガンスイブ)

原作は「孤独のグルメ」で知られる久住昌之氏。あちらの主人公も五郎(ゴロー)さんですが、全くの別人。

同じっていう設定だったらもっと面白いかも、と思わなくもないですが、設定も全く別です。

絵を描いた水沢悦子さんは、女の子をかわいく描けると定評があります。

一つ一つが1話完結で、「深夜食堂」のように事件が起こったり、客の背負う運命に切り込むこともないのですが、とにかくその日常がたまらなく愛おしいと思えるのが「花のズボラ飯」。

U-NEXTにて全巻読むことが可能です。全部読んでも3巻なので、一気読みも大丈夫。

グルメ漫画ではおすすめです!

無料トライアル!もらえるポイント利用で無料で読める
U-NEXTの無料お試しで花のズボラ飯を読む ※U-NEXTは動画の他にコミックや雑誌も楽しめます。(31日間の無料期間あり)

スポンサーリンク

シェアをお願いします。