1. ホーム
  2. 海外映画
  3. ≫【あらすじ・ネタバレ】予測不能のストーリー!スリービルボードの見どころ

【あらすじ・ネタバレ】予測不能のストーリー!スリービルボードの見どころ


(出典元:U-NEXT)

2018年のゴールデングローブ賞で、大本命「シェイプ・オブ・ウォーター」をおさえて受賞した名作、「スリービルボード(Three Billboards Outside Ebbing, Missouri)。

日本ではほかの作品に埋もれてそこまでプロモーションされたわけではなかったのですが、鑑賞した人から次々に絶賛の声がTwitter等で溢れました。
ストーリーでは語られない背景などにも非常に深い意味があるこの作品について、様々な視点でまとめました。

ネタバレもありますのでご注意ください。

無料トライアル!もらえるポイント利用で無料で視聴できる
U-NEXTの無料お試しで視聴する ※U-NEXTは動画の他にコミックや雑誌も楽しめます。(31日間の無料期間あり)

U-NEXTを利用するメリット
  • 登録から31日間無料で利用できる
  • 登録時に600円分のポイント付与
  • 毎月1,200円分のポイント付与
  • 書籍や漫画が34万冊以上読み放題
  • 雑誌が70誌以上読み放題
  • 動画8万本見放題
映画を見たい人におすすめの動画配信サービスはこちら
スポンサーリンク

スリービルボードのあらすじと登場人物(キャスト)


(出典元:© 1990-2019 IMDb.com, Inc.)

ミズーリ州の架空の街、エビングの道路わきに、ある日3つ並んだ大きな看板が設置されます。その内容は、衝撃的な文言が書かれていました。

「娘はレイプされた上に焼き殺された」「犯人はまだ捕まっていない」「なぜ?ウィロビー署長?」

広告の依頼主は、この街に暮らすミルドレッド・ヘイズ(フランシス・マクドーマンド)。彼女の娘、アンジェラが7ヶ月前にレイプされて殺害される事件が起こっており、事件は未解決のままでした。

あきらかに、捜査が進まないことへのやりきれなさ、怒り、そういった主張の看板で、被害者の遺族の気持ちを察すれば理解を得られそうなものですが、この町で絶大な敬意を集めるウィロビー署長(ウディ・ハレルソン)への敵意を、町の住民らは快く思いません。

特に、警察官で差別主義者のジェイソン巡査(サム・ロックウェル)の怒りはすさまじく、さらにはミルドレッドの息子まで母親の行為を許しません。


(出典元:© 1990-2019 IMDb.com, Inc.)

ミルドレッドと息子は広告の件で町の人々から嫌がらせを受けます。

ジェイソンは広告会社の責任者を脅迫したり、ミルドレッドの理解者でもあった友人を逮捕するなどして圧力をかけ続けます。

一方、ウィロビー署長はミルドレッドに誠意をもって向き合おうとし、その中で自分は末期がんであることも告白しますが、ミルドレッドは「承知の上でしたこと」と突っぱねます。

ミルドレッドには離婚した夫がいましたが、彼もまた、広告がミルドレッドにもたらす不利益を心配し、なんとか落ち着かせようとしますが、うまくいきません。

そんなある日、傷害事件で取り調べを受けているミルドレッドの目前で、ウィロビー署長が吐血、その数日後には突然自殺するという事態が起こります。

さらに、怒りの矛先を間違えたジェイソン巡査によって広告会社のレッドは暴行され重傷を負う羽目に。
怒りの連鎖はとどまることなく、次々と暴力を生み…

スリービルボードのネタバレ・見どころ

復讐劇?はたまたブラックコメディ??


(出典元:© 1990-2019 IMDb.com, Inc.)

海外の映画批評サイトによれば、この作品のもっともすぐれたところは、「ブラックコメディであることと、凄惨なドラマを両立させている点」であるとしています。

予告動画を見ればそれがよくわかるのですが、この作品には随所に「笑える」セリフやシーンがちりばめられています。

しかしストーリーとしては、少女がレイプされて殺害され、その母親が犯人が捕まらないことへの怒りをぶちまけるという「凄惨なドラマ」です。

差別主義の警察官は容赦なく暴力で応戦しますし、いくら娘を亡くしたとはいえ、母親ミルドレッドの行為は行き過ぎた感も否めません。途中からは誰と戦っているのかすら、わからなくなってきます。


(出典元:© 1990-2019 IMDb.com, Inc.)

そんなストーリーが展開される中でも、思わず吹き出してしまうようなやりとり、たとえば、自分を良く思っていない歯医者に行ってしまったミルドレッドが反撃した後、「歯医者に行ったよね?」と警察に聞かれ、真顔で「行ってない」と答えるミルドレッドの口は麻酔薬でしびれてうまくしゃべれない、とか。

決して笑いとは無縁の話なのに、笑ってしまう。でもその次のシーンではとんでもない暴力が描かれる、それをうまく両立させているのは他にあまりないのでは、と思います。

ぶつかり合ってこそ生まれる「赦し」


(出典元:© 1990-2019 IMDb.com, Inc.)

こちらのサイトでも紹介した、アカデミー賞受賞作品「クラッシュ」にも共通することですが、こお「スリービルボード」でも、他人との摩擦、ぶつかり合いで物事が進んでいく、ということが描かれます。

自身を名指しで批判されたウィロビー署長は、事態を打開するために自殺という方法を選びます。それは、ミルドレッドの怒りの矛先をなくすためでした。

しかし、それによって署長を敬愛していたジェイソン巡査のタガが外れることとなり、広告会社のレッドは瀕死の重傷を負わされます。


(出典元:© 1990-2019 IMDb.com, Inc.)

さらに、広告を燃やしたのは警察署の連中だと邪推したミルドレッドは、深夜誰もいない警察署に火炎瓶をぶち込むのです。

ところが、誰もいないはずの警察署には、署長からの最期の手紙を読んでいたジェイソン巡査がいたのです。イヤホンをしていたジェイソン巡査は火事に気付くのが遅れ、何とか助かるものの大やけどを負います。

しかし、この一連の暴力的なぶつかり合いが、後のミルドレッドとジェイソン巡査の関係を大きく変えていくのです。
この辺りは見ていて心が痛みます・・・

脇役の存在感


(出典元:© 1990-2019 IMDb.com, Inc.)

ストーリーは、母親のミルドレッド、ウィロビー署長、ジェイソン巡査を軸に描かれますが、脇役の存在感も非常に重要です。

たとえば、広告会社のレッド。彼は特にミルドレッドに同情的というわけでもなく、仕事として引き受けただけでした。しかし、それがジェイソン巡査の怒りを買い、挙句重傷を負わされ入院する羽目になるのです。

その後、警察署への放火で大やけどを負って入院したジェイソン巡査と、偶然同部屋になります。包帯でぐるぐる巻きのため、レッドはそれが自分を痛めつけたジェイソン巡査だとは気づきません。

一方のジェイソン巡査は気づいています。


(出典元:© 1990-2019 IMDb.com, Inc.)

痛々しい姿に、レッドは優しく声をかけます。そのレッドのやさしさに感極まったジェイソン巡査は、自らを明かし、すまなかったと謝罪するのです。

驚き、怒りと悲しみの表情を見せるレッドでしたが、それでもそっとオレンジジュースをジェイソンの枕元に置くのでした。

このシーンは、いろんな意味がありすぎて書ききれないのですが、許しを請う勇気、そして許す勇気を描き切った場面だと思います。個人的にこのシーンが私の中ではクライマックスでした。

ジェイソン巡査の秘密と改心


(出典元:© 1990-2019 IMDb.com, Inc.)

怒りに満ち溢れた母親ミルドレッドに対し、ジェイソン巡査も差別意識丸出しの狂犬のごとく対立します。

しかし、広告会社のレッドに対する暴行の一部始終を新しい署長に目撃されたことでクビになってしまいます。

それでも反省の色を見せないジェイソン巡査ですが、荷物をまとめるために訪れた深夜の警察署で、自分あてのウィロビー署長からの手紙を発見します。

そこには、署長からの愛にあふれた叱咤激励の言葉がありました。「愛をもって仕事をしろ、もしもゲイだとバカにするやつがいたら、同性愛差別で逮捕しろ」と。


(出典元:© 1990-2019 IMDb.com, Inc.)

はっきりとは描かれていませんが、おそらくジェイソン巡査はゲイなのですね。これについては多くの方がそのように見ていますので間違いないと思います。

敬愛する署長のこの言葉に、心が洗われる思いを抱いたジェイソン巡査は、火にまかれながらも、そしてその放火犯が誰なのかを知りながら、ミルドレッドの娘の事件に関する捜査書類を必死で炎から守ったのでした。

ミルドレッドとジェイソン巡査の和解


(出典元:© 1990-2019 IMDb.com, Inc.)

ジェイソン巡査が警官の職を追われたように、実はミルドレッドも、母親という職を失っています。

それは娘が殺害されたから、ということもそうですが、実は「母親として不適格」という自責の念をミルドレッドは抱いていたのです。

広告設置後にやってきた前夫から、「娘は事件の前に俺のところに来て、父さんと暮らしたいと言っていた」と告白されます。しかも、事件当日、車を貸してほしいという娘の願いを聞き入れず、「私がレイプされたらどうするの!」と激高する娘に対し、「されればいい」と心にもないことを口走ったのが最後の会話だったのです。

母親失格の思いを抱きながらも、だからこそ、娘のために立ち上がらざるを得なかったわけですが、そもそも自分自身にも問題があることを認めようとしません。このあたりはミルドレッドもジェイソンもよく似ています。


(出典元:© 1990-2019 IMDb.com, Inc.)

警察署に放火した直後、放火魔に疑われるミルドレッドを、顔見知りのジェームズがミルドレッドが犯人と知りながら庇います。

そのお礼の食事の席で、なんの下心もなかったジェームズに対しても失礼な態度をとってしまったことでようやく、自分も変わらなければならないと気付きます。

対立する二人が、同じようにその立場や職を奪われて初めて他人の痛みや自分の至らなさに目を向ける、こういった変化の描き方も見ごたえがありました。

無料トライアル!もらえるポイント利用で無料で視聴できる
U-NEXTの無料お試しで視聴する ※U-NEXTは動画の他にコミックや雑誌も楽しめます。(31日間の無料期間あり)

U-NEXTを利用するメリット
  • 登録から31日間無料で利用できる
  • 登録時に600円分のポイント付与
  • 毎月1,200円分のポイント付与
  • 書籍や漫画が34万冊以上読み放題
  • 雑誌が70誌以上読み放題
  • 動画8万本見放題
映画を見たい人におすすめの動画配信サービスはこちら

秀逸すぎるラスト、その意味


(出典元:© 1990-2019 IMDb.com, Inc.)

心を入れ替えたジェイソン巡査は、ある時バーの後ろの席にいた男たちが、9か月前に起こしたレイプ事件の自慢話を耳にします。

それこそ、ミルドレッドの娘を殺害した犯人だと確信したジェイソンは、自らが暴行されるように仕向けて、その際に男をひっかいてDNAを採ります。ミルドレッドにも伝え、二人は和解し、その男への復讐を誓います。

しかし、なんとDNAは不一致。しかも、男には当時国外にいたという完ぺきなアリバイもあったため、犯人ではないと判明。

ただ、レイプ犯であることには違いないから、とりあえずその男が住む町へ行こうぜ!みたいな展開になります。

その道中、ミルドレッドが警察署への放火を告白するわけですが、先にも述べたとおり、ジェイソン巡査はわかっていました。なので、「あんた以外に誰がやるのさ(笑)」と事も無げにいいます。

二人の間には、本物の許しが生まれたような時間がひと時流れます。


(出典元:© 1990-2019 IMDb.com, Inc.)

そして、二人はレイプ犯の男に制裁を加えるために車を走らせてはいるわけですが、道中、「で、どうするよ?」みたいな会話も生まれます。それに対して、「道々、決めていこう」というセリフで終わります。

このラストに関しても、絶賛でした。私も、そう来たか!と思う反面、これ以外の終わり方だとこの清々しさ、爽快感、腑に落ちる感じ、これまでの流れがぶち壊しになったろうなぁと感じました。

犯人ではない男を殺したところでそれは復讐ではないし、ただの殺人でしかない。でも、車は走り出している。自分たちも歩き出している。

このドライブのシーンは、いわば、それまで時が止まって動き出せなかった二人が、新しい人生へ踏み出し始めたことを意味していると考えます。

きっかけは復讐するためだったけど、それもどう変わるかわからない、とりあえず行こう、理由なんて途中で見つければいいさ、そういったことだと思います。

あなたはこのラストをどう見るでしょうか?

スリービルボードを視聴できる動画配信サービス


(出典元:© 1990-2019 IMDb.com, Inc.)

この「スリービルボード」は、原題が「Three Billboards Outside Ebbing, Missouri」となっているのですが、ミズーリ州というのは保守的な土地柄であり、かつ、少し田舎、白人で構成されるにもかかわらず、さほど裕福とは言えないという「微妙な立ち位置」の白人社会なんだそうです。

そこに住む白人を、侮蔑的な言葉で表すと「hillbilly(ヒルビリー)」と呼ぶようで、本来優位であるはずの白人なのにこう呼ばれてしまう人々の心理として、違うことをする人への敵対心、鬱憤などが潜在的にあります。

そういった土地柄が背景としてあるということを頭に入れて鑑賞すると、ぐっと深さが増すのもこの作品のすばらしさの一つでしょう。

私はこの作品を見ながらずっとジョニー・キャッシュの歌が頭に流れていたのですが、ジョニー・キャッシュもヒルビリーに通じますので、根底にはやはりそういった歴史、風土があるのでしょう。

こちらの「スリービルボード」は、U-NEXT、dTV、Amazonプライムその他多くの動画配信サイトで視聴可能です。

新作としては一押しです!

無料トライアル!もらえるポイント利用で無料で視聴できる
U-NEXTの無料お試しで視聴する ※U-NEXTは動画の他にコミックや雑誌も楽しめます。(31日間の無料期間あり)

映画を見たい人におすすめの動画配信サービスはこちら
スポンサーリンク

シェアをお願いします。