1. ホーム
  2. サービス一覧
  3. ≫ビデオマーケットの口コミ評判!メリットやデメリットは?

ビデオマーケットの口コミ評判!メリットやデメリットは?

携帯電話の音楽配信サービスでおなじみ「music.jp」を運営する会社が新たに開始したサービス「ビデオマーケット」。

国内最大級の配信数を誇るビデオマーケットについて、他社との比較を交えながら説明します。

スポンサーリンク

ビデオマーケットってどんなサービスなの?特徴は?

ビデオマーケットはどのようなサービスなのでしょうか。

  • バラエティーのラインナップが豊富
  • 月額料金はポイント制

配信内容が充実

本数については、およそ18万本となっており、そのうち見放題対象は25,000本以上となっています。

他社と比べても、見放題作品の数の多さが特徴のひとつですね。

また、バラエティーのラインナップが豊富なのも他社より感じられる部分です。

月額料金はポイント制

music.jpを利用されたことのある方はご存知だと思いますが、月額料金分のポイントが付与され、そのポイントを使用してレンタルや購入に充てるというシステムです(プレミアムコース)。

もちろん、無料動画や見放題動画はポイントを使用しないで見ることが可能です。

基本となるプレミアムコースに、見放題をプラスしたコースもあるので、とにかくたくさん見たい人にも選択肢が用意されています。

さらに、ドラマをまとめてみたい人のために、単独購入よりお得な「複数話パック」「全話パック」もあります。

対応デバイスと画質

基本的な端末には対応しています。

スマホ、タブレット、PC、それからchromecastなどを使用することで、テレビで視聴することも可能です。

画質については、2K、フルHD対応のタイトルもあります。

ファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境が推奨となっています。

PCの場合は、「標準画質」「高画質」が用意されているので、視聴する環境に応じて選択できます。

スマホやタブレットの場合は、オフライン再生ができないため、基本的には「軽量モード」を選択するのが無難なようですが、画質は劣ります。

月額料金(税別) 配信数・ジャンル 画質 無料お試し期間 決済方法
◯×
概要 プレミアムコース月額500円

課金あり

18万本以上

国内外ドラマ、バラエティ、映画、キッズ、ギャンブル、スポーツ、アニメ、ドキュメント、グラビアなど

2K、フルHD(テレビ視聴向け)

ダウンロード機能なし

加入月の月末まで無料(日割り計算なし) クレジット決済、各種キャリア決済

こんなところがおすすめ!

ビデオマーケットの良いところをまとめてみました。

バラエティー作品が豊富

Huluは海外ドラマが強いことで有名ですが、最近ではどの動画配信サービスも同じように力を入れてきているので、見た感じさほど突出しているとは感じません。

映画や国内ドラマについても、FODなどは別にしても、テレビ局から提供してもらって配信しているところがほとんどなので、変わり映えがあまりしないのも事実です。

ビデオマーケットの場合、バラエティやドキュメントなどの番組が多く、しかもそのラインナップがツボを押さえているので、他社よりポイントが高いです。

たとえば、吉田類さんが全国の居酒屋をめぐってひたすら酒を飲む「酒場放浪記」、岩合光昭さんの「世界ネコ歩き」「ブラタモリ」「マツコの知らない世界」など、人気の高い番組が配信されています。

お笑い・落語などは見ごたえあり

落語作品が多く配信されています。

また、バカリズムや平野ノラ、ナイツなどの人気芸人さんのライブも無料動画として配信されています。

あまり知られていない芸人さんなどもたくさんいて、非常に楽しめそうです。

ちなみに、イチオシはタンバリン芸人ゴンゾー!

使わないポイントは繰り越しできる

180日間という期限はあるものの、使わないポイントは翌月へとポイントは繰り越されます。

他社と比べると、およそ半年繰越可能なのは親切ですね。

1話からの追いかけ配信

ドラマの見逃し配信は多くのサービスが取り入れており、無料で楽しめる場合も多いですね。

最新話のみであることが多いのですが、ビデオマーケットは1話から一気見が可能です。

中には、通常ならポイント使用が必要な番組も、お試しで全話無料になっているものもあります。

利用してみて分かったデメリット

ビデオマーケットの不便に感じる点や注意すべき点を挙げてみました。

ドラマ1話あたりが高い

1時間のドラマの場合、324ポイント必要です。

月額のポイントが540ポイントなので、1話分しか見ることができません。

無料動画もあるので、その中から見るという方はいいですが、見たいドラマがレンタルのみ、の場合は割高感があります。

まとめ買いの場合、およそ60%オフになるようなサービスもありますが、それでも8日間しか見られませんので、よく考えて購入する必要があります。

見放題対象外の作品がある

プレミアムコースにプラスして、見放題をセットするコースがありますが、これですべての動画が見放題というわけではありません。

あくまで、見放題対象のものが見られるというだけです。

自分が見たいタイトルが見放題対象になっていない場合は、ポイントを使用するしかありません。

表記が紛らわしい

各動画の左上に、その動画に関する表記があり、たとえば無料でみられるものにはフリーの表示があります。

しかし!実は全話無料なのではなく、例えばドラマならば予告編のみ無料というような、あけてビックリ騙された!という表示の仕方に疑問を感じます。

月額料金のみでお目当ての動画が見られると思って入会したら、そうではなかったということにもなり兼ねないので注意しましょう。

加入するなら月初めに

他社と全く違うのが、お試し期間です。

基本的に、入会日から2週間とか一ヶ月というお試し期間がありますが、ビデオマーケットは加入月のみ無料です。

そのため、月の後半に加入するのはおすすめしません。

こんな人には便利!

ビデオマーケットのおすすめポイントをみていきましょう。

国内ドラマが好きな方に

動画の数が非常に多いので、無料動画の中にも掘り出し物があったりします。

現在はなくなってしまった昼の時間帯のドラマなど、人気作品も多数あります。

特にこれが見たい!と決まっていないドラマ好きな方は、とりあえず無料動画だけでも楽しめるでしょう。

総評

動画配信数の多さが非常に魅力的なビデオマーケット。

見逃し配信に力を入れているのもいいですね。

ただ、見放題対象作品や無料動画のラインナップは物足りなさをぬぐえません。

有料作品は非常に良い作品が多いため、月額料金だけでは済まない可能性が高いですね。

ドラマやバラエティーを中心に視聴したいという方で、他のサービスを利用していない場合は、とりあえずビデオマーケットを試してみても良いでしょう。

ビデオマーケットは、

  • ドラマやバラエティーを中心に楽しみたい
  • お笑いや落語が好き
  • 他の動画配信サービスを利用していない

といった人に適している動画配信サービスです。

加入月無料の期間を活用して、ぜひビデオマーケットを体験してみてくださいね。

ビデオマーケットの無料お試しはこちら

実際にビデオマーケットを利用した感想・口コミ

実際にビデオマーケットを利用されている方へアンケートをお願いして口コミを集めてみました。
それぞれメリットやデメリットにも触れていただいていますので、こちらも参考にしてみて下さいね。

ビデオマーケットのこんなところが便利!

ビデオマーケットの良い点はすぐに観たいビデオが観れる事です。リモコンのボタンだけでみたいビデオが観れるのは思っているよりもストレスフリーな生活になります。それに毎月定額を支払っていれば、見放題なところも魅力的です。延滞をする事もないから、観たい時に観たい分だけ観れるのが魅力です。
ドラマの見逃し配信もあるのも良いですね。通常、ドラマが終わってからビデオレンタルになるのは時間がかかりますが、ビデオマーケットだとすぐに配信になるので、見逃した場合やもう一度観たい時にすごく便利です。これはビデオマーケットに加入して一番良いサービスだと思いました。

受賞作品をまとめたカテゴリーもあり、何を見ようかと悩んだ時に外れがなく、選びやすいです。

現在2つのビデオオンデマンド配信サービスを利用しています。良い点は3点あります。1つ目は、思い立ったときにすぐに見れることです。お休みの日に時間ができて、急に映画が見たくなったときや外出が面倒なとき、数ある作品の中から見たいものを探すことができます。また、サービスによっては最新作のレンタルも行っているので、借りに出かけなくてもネット配信ですぐレンタルして見ることができます。2つ目は、多彩なジャンルの作品が揃っていることです。映画やドラマ、アニメだけでなくバラエティや海外作品、オリジナル作品もあり見たいものに事欠きません。知らなかった作品に数多く出会えるのが醍醐味です。3つ目は、機能が充実しているところ。連続して見続けるときに不要な主題歌や予告の部分を自動的に飛ばしてくれたり、見てる作品の内容に合わせてその人へのオススメ作品を見やすく出してくれるので、見てみたい作品が見つけやすいです。これらを配信内容によって使い分けしており、非常に便利に感じています。

取り扱っている作品数が多いので満足感はすごくあります。自分が見たい作品が少し古かったりするのでそういった昔の見たい作品が見れないというのは少し悪いと思いますが基本的に見たくなるものは新しいものが比較的多いので大丈夫だと思います。お金を払って購入しても視聴期間があるので、そこが少し引っかかりますが普通にTSUTAYAなどでDVDを借りることを考えるとやはり一本にかかる費用などをみても圧倒的にビデオマーケットで見る方がお得だと思います。あと動画の品質が選べるのもとてもいい点だと思います。

視聴する環境に合わせて品質を変えることができるのはとてもいいと思います。プレミアム会員になると特典があるのもいいですね。自分はよくアニメを見るのですが、アニメは一気見するのが好きなので一気見できるような全話パックがあるのがとてもいいです。複数話パックがあるのもいいと思います。最初の月が無料なのでお試ししやすいです。

動画が無料でしかも無限で取れることです。僕はいま海外にいても、ちろんテレビでは日本のテレビが見れないのでサイトからテレビをダウンロードしています。ドラマやバラエティなどが好きなので毎日欠かさずダウンロードしています。放送終了から数時間後でサイトにアップロードされるので長く待つ必要もありません。

ビデオマーケットのこんなところを改善して欲しい!

配信されている映画とされていない映画があり、これはレンタルビデオ屋の本数の方が多いです。観たいと思った時にビデオマーケットで配信されていないときは非常にガッカリしますし、そうなる事も多いです。それと、以前配信していたのに気づいたら配信中止になっている事もあり残念に思う事があります。

利用が少なくても月額を払うことと、再生を倍速にして見ることができないことが不便です。

あまり画質が良くありません。時々見るのに苦労をします。映像の中にいる人の顔の特徴などがたまにぼんやりとしていて分からないこともあります。それと、時々、音と映像がズレることがあります。それが起きるともう何が何だかよく分からなくなり、いつも見るのをやめます。

スポンサーリンク

シェアをお願いします。