1. ホーム
  2. 海外ドラマ
  3. ≫【あらすじ・ネタバレ】異常犯罪ドラマの決定版!大人気クリミナルマインドの魅力徹底解析

【あらすじ・ネタバレ】異常犯罪ドラマの決定版!大人気クリミナルマインドの魅力徹底解析

日本でも、犯罪捜査を扱った番組は大人気で、古くは「はぐれ刑事純情派」から、映画化もされている「相棒」など、長期シリーズ化されているものも多いですよね。

そんな犯罪捜査ドラマ、クライムサスペンスで高い人気を誇るのが「クリミナルマインドFBI行動分析課」。

シーズン通じて、毎話1,000万人以上が視聴しているモンスタードラマです。

クリミナルマインドを無料で視聴してみる
(※Huluは2週間の無料お試し期間あり)

海外ドラマを見たい人におすすめの動画配信サービスはこちら
スポンサーリンク

クリミナルマインドの動画配信

現在、本国アメリカでは最新シーズンであるシーズン13の製作が進んでおり、日本ではWOWOWでシーズン12が放送中です(2017年10月現在)。

このクリミナルマインドの魅力を、見ていない人のためにたっぷりとお伝えいたします。

基本1話完結型でどこからでも見やすい

シリーズドラマを見ようと思った時、どんなに人気なものであっても1話からタイミングよく見始めることはなかなか難しいものですよね。

動画配信サービスでも、最新シーズンに近いシーズンのみを配信している場合も多いです。

クリミナルマインドの場合、基本的に1話完結となっているので、どこから見始めたとしても大丈夫です。

主要メンバーが大きく入れ替わるシーズンがいくつかあり、たとえば初期の主役級俳優であったジェイソン・ギデオン(マンディ・パティンキン)が降板するシーズン3~、また、新メンバーが加入してくるシーズン8から見て最新シーズンに追いつく、という見方でも十分楽しめます。

もちろん、数話にわたってつながるストーリーや、シーズンをまたいでいる話もありますので、興味を持てたらぜひ、シーズン1から見ることをおすすめします。

クリミナルマインドをシーズン1から無料で視聴してみる
(※Huluは2週間の無料お試し期間あり)

個性的なキャストが勢ぞろい

アーロン・ホッチナー(トーマス・ギブソン/声・森田順平)

クリミナルマインドのシーズン1から出演する冷静沈着な行動分析課(BAU)のリーダー。
仕事の鬼で、家庭との板挟みに悩みつつも同じBAUの仲間に心配りを忘れない兄貴的存在。

シリアルキラーに逆恨みされたり、上司から危険視されたりしながらも決してい自分を曲げない強いキャラクター。シーズン5、シーズン12では序盤から衝撃の展開が待ち受けます。

ちなみに吹き替え担当の森田順平さんは、金八先生に出演していた乾先生です。
ナレーションや他の俳優の吹き替えを行っても、ホッチナーの影が付きまとうほどのハマリ役となりました。

デヴィッド・ロッシ(ジョー・マンテーニャ/声・小川真司、菅生隆之)


犯罪者の心は読めても、女性の心はなかなか読めない離婚歴3回のプロファイラー。「女に関して発言する資格はない」と自負しています。

BAU創設メンバーの一人で、海兵隊で従軍経験あり。著書などの印税もあって資産家であり、犯罪被害に遭った遺児のために私財を投じることも。非常に多趣味で、料理や芸術だけでなく、ゲームなど若者文化にも詳しい。

仕立ての良いジャケットにジーンズというのがおなじみのファッション。

吹き替えは、初代の小川真司さんが亡くなったため、現在は菅生隆之さんが担当。違和感なくはまっています。

Dr.スペンサー・リード/声・森久保祥太郎)


カリフォルニア工科大学出身で、数学、化学、工学の博士号、心理学、社会学の学士号を22歳の時点で持っているIQ187のいわゆる天才。驚異的な速読(毎分2万語)が出来るため、膨大な古い資料を読み込む時に重宝されます。

一度見た光景、テキストなどは絶対に忘れないという能力があります。

統合失調症の母を心配しながら、また、自分にも遺伝しているのではという不安と戦いながら、凶悪犯と対峙する姿に母性本能をくすぐられる人多数。

ペネロープ・ガルシア(カーステン・ヴァングスネス/声・斎藤貴美子)


ブロンドに個性的なメガネ、サイケデリックなファッションで活躍するテクニカルアナリスト。コンピューターに精通し、時にはハッキングもして重要な情報を得るのが仕事。

交渉した相手の態度が気に入らないと、相手のPCに侵入してプライベートな写真を上司に送りつけるという嫌がらせをすることも(笑)。軽口をたたくことで、FBIのセクハラ委員会に目をつけられたり、上司がいるのを知らずに下ネタ発言をするなど失敗も多いが憎めないキャラクター。

仕事部屋をかわいいもので飾り付けるのは、日々の残酷な場面から逃げるためで、ボランティアで犯罪被害者のカウンセリングを行うなど繊細な心の持ち主。

シーズン3では命の危険が迫ります。

デレク・モーガン(シェマー・ムーア/声・咲野俊介)


情に厚く、自身が幼いころ性的虐待の被害者であったことから、子どもや女性に優しいキャラクター。
ガルシアとのジョークの応酬はクリミナルマインドの定番。

シーズン11では家族を持ちますが、そのことで自身の生き方を見つめなおすことになります。
ちなみに実のお父さんは日本人女性と再婚されて、現在神奈川県にお住まいとか。

吹き替え担当の咲野俊介さんは、アニメ「メジャー」の重野役、CSI科学捜査班のホッジスの声も担当されていますが、シェマー・ムーアによれば「すごくいい声」とお墨付きをいただいている声優さんです。

ジェニファー・ジャロウ/JJ (A・J・クック/声・園崎未恵)


渉外担当、広報、連絡などが主な仕事。基本的に、JJが何を捜査対象とするかを選別しているようで、膨大な書類の山に頭を悩ませる場面も。

シーズン3で妊娠、出産という出来事がありますが、これは実生活での妊娠をクリミナルマインドに反映したもので、実の息子二人はそれぞれクリミナルマインド内でも息子役として出演しています。

ジェットコースター系ホラー映画、「デッドコースター」で一躍有名になり、クリミナルマインドで女優としての地位を確立しました。

************

彼ら以外にも、シーズン途中で降板するも、最新シーズンで復帰しているエミリー・プレンティスや、理解のない女上司だったがその後良き理解者としてBAUメンバーを見守るエリン・ストラウス、そしてなによりシーズン通じてBAUメンバーと対峙する多くのシリアルキラーの強烈な個性は、見る私たちを飽きさせません。

異常犯罪というテーマ

2時間ドラマにありがちな、愛情のもつれや金銭トラブルなどの単純な動機ではなく、登場する殺人鬼たちはどれも常軌を逸しています。そして例外なく、連続殺人犯です。

到底、理解不能なシリアルキラーの心理を読み解き、見えない犯人像を仕上げていくのは、証拠が全てのCSI科学捜査班や、骨から推理していくBONESとは違う手法です。

殺害方法も残酷なものが多く、シーズン3序盤で降板したジェイソン・ギデオン役のマンディ・パティンキンに「こんなにも毎回人(特に女性)が暴行されたり殺されたりすると思わなかった」と言わしめるほどです。

事実、この展開にマンディ自身が耐えられなくなったのが降板の理由なのですが、見ている側からすれば異常犯罪というテーマは非常に興味深いものです。

下手な恋愛がない、硬派なドラマ

日本のドラマもそうですが、シリアスな題材を扱っているにもかかわらず、途中で主要キャスト同士が恋愛関係に陥ったり、むしろそちらの方に重点が置かれるなどする場合がありますね。

人によりけりですが、あまりにキャスト同士がとっかえひっかえ恋愛をし始めると気が散ります。

CSIマイアミやER緊急救命室などはそれが顕著で、狭い職場での恋愛に胸焼けすることも。

クリミナルマインドには、ほとんどそれがありません。登場人物の恋愛などはそれぞれありますが、あくまでもメインストーリーになることはないため、ドラマの本筋がしっかりしています。

逆に少ないために、たまに主要キャストの恋バナがあると、新鮮でメリハリになっていると言えます。

人気の格言集

クリミナルマインドでは、劇中でいくつかの格言、名言が使用されます。

多くはタイトルが流れる場面、そして最後の2回ですが、いずれも偉人や著名人の言葉が引用されています。

有名なところでは、第1シーズン第1話「シアトルの絞殺魔」で使用された、ニーチェの「お前が深淵をのぞき込む時、深淵もまたお前をのぞき返している」があります。

これは、怪物と闘うものは、自らも怪物とならぬよう気をつけろ、という文章に続く言葉ですが、その後200回記念の回(シーズン9の14話)でも再び使用されます。

シリアルキラーという怪物と闘うBAUメンバーには、己に潜む闇を向き合うことの難しさ、大切さを再確認させる格言なのですね。

その回のストーリーのテーマにあった格言が用いられますが、これが非常に深イイと人気で、ネット上にもまとめサイトなどが多数あります。

その他見どころ

私自身、クリミナルマインドは全て見ただけでなく、何回も繰り返し見ているほどのファンですが、最初に見たのは確かシーズン5の途中だったと記憶しています。

1話完結のストーリーは、多くは異常な精神のシリアルキラーとの対決なのですが、中には悲しいエピソードや思わず犯人に同情してしまうようなものもあります。

特に、シーズン3~シーズン5は、子どもを思うがゆえに精神が破綻してしまったり、幼少期の恐ろしい体験や、大人からの虐待によって殺人鬼へと変わってしまった犯人が多く出てきます。

中でも、シーズン4の「#11ありふれた狂気」、「#22 闇夜に浮かぶ観覧車」、「#25,26 地獄からの帰還」、シーズン5の「#2 閉ざされた記憶」「#17 寂しい王様」は、犯罪者とはいえその境遇、結末には思わず涙しました。

各シーズンを通じて、数話にわたって登場する宿敵とも呼べるシリアルキラーの存在や、出演俳優が脚本を担当する回がストーリーを盛り上げます。

これだけの長いシーズンですので、ところどころ、他のドラマに出演する俳優さん(セックスアンドザシティに出ていたあの人や、CSIマイアミに出ていたあの人、ERに出ていたあの人など)がチョイ役や脇役で出ているのを見つけるのも楽しいですよ!

クリミナルマインドを無料で視聴してみる
(※Huluは2週間の無料お試し期間あり)

クリミナルマインドを視聴できる動画配信サービス

駆け足でクリミナルマインドの魅力をご紹介しました。

現在、クリミナルマインドを視聴できる動画配信サービスは、U-NEXTHuluでシーズン1からシーズン10まで、その他dTVではシーズン8~、AmazonプライムビデオではPPVとしてシーズン1から視聴可能です。

最新シーズンも製作決定し、降板したキャストが再びゲストで出演する予定もあるとか!

これからもますます目が離せないクリミナルマインド、この機会にぜひご覧になってくださいね。

海外ドラマを見たい人におすすめの動画配信サービスはこちら
スポンサーリンク

シェアをお願いします。