1. ホーム
  2. 国内ドラマ
  3. ≫【ネタバレ・あらすじ】リーガルドラマ「離婚弁護士」の感想と見どころ

【ネタバレ・あらすじ】リーガルドラマ「離婚弁護士」の感想と見どころ


(出典元:フジテレビ)

現在、米倉涼子主演の「リーガルV ~元弁護士・小鳥遊翔子~」や、織田裕二主演の「SUITS/スーツ」など、弁護士を題材にしたリーガルドラマが人気ですね!

海外ドラマでも、「グッドワイフ」や「私はラブ・リーガル」など、弁護士を扱ったドラマの人気は高いです。

日本では刑事もの、2時間ドラマなどでも弁護士の活躍は良く描かれますが、特に女性弁護士が主役のドラマは続編が作られるなどその人気は突出しています。

今回は、2004年と2005年に放送された天海祐希主演のリーガルドラマ、「離婚弁護士」をご紹介します。

1ヶ月の無料トライアル!
FODの1ヶ月無料期間で離婚弁護士を見る ※FODは動画の他にコミックや雑誌も楽しめます。(1ヶ月の無料期間あり)

離婚弁護士を視聴できる動画配信サービスはこちら

スポンサーリンク

離婚弁護士のあらすじ・登場人物


(出典元:フジテレビ)

大手法律事務所でやりての渉外弁護士として活躍していた女性弁護士が、張り切って独立したは良いものの、以前の事務所に邪魔されて顧客を奪われ、古びた事務所で庶民が満ち込む離婚や家庭問題、相続、ストーカーなどの比較的軽微な案件を扱う羽目になる、というのが前提です。

タイトルは「離婚弁護士」ですが、実際にはエピソードの中であらゆる案件を取り扱います。

序盤はそれこそ小さな案件ばかりですが、ラストに近づくにつれ、訴える相手も大きくなったり、その案件の内容も複雑化していきます。

弁護士として「私は本来こんなはずでは・・・」と思っていた主人公が、弁護士として人として、周囲から学びながら案件を解決していきます。

基本的に一話完結で、依頼人や訴える相手などにはゲストが出演しており、非常に多彩な顔触れが楽しめます。

主題歌や挿入歌もノラ・ジョーンズをはじめ素晴らしい楽曲が使用されており、そちらも要チェックです。


(出典元:フジテレビ)

間宮貴子(天海祐希)は独身のやり手渉外弁護士。

スタイリッシュなファッションに身を包み、同期の男性弁護士と共に事務所を独立する計画を立てます。

しかし、それを快く思わなかった事務所の妨害に会い、一緒に連れていくはずのスタッフも顧客も奪われ放り出される羽目に。

新しく開業した事務所には、唯一ついてきた受付嬢(ミムラ)と、年棒3000万でスカウトした通称ハンサムなラクダこと企業弁護士・柳田(佐々木蔵之介)、元の事務所の同僚・山岡(陣内孝則)から紹介されたパラリーガル・井上紀三郎(津川雅彦)、そして、たまたまビルの清掃アルバイトをしていた学生・本多大介(玉山鉄二)が所属し、なんとか業務を行えるようになります。


(出典元:フジテレビ)

しかし、性格に難ありの貴子は、顧客の獲得がまったくできず、結局飛び込みでやってくる一般の人々の相談ごとを引き受けていかざるを得ない状態になってしまいます。

最初はそのくだらない案件に辟易する貴子でしたが、それぞれの小さな案件一つ一つに人生ドラマがあること、人々の心の機微に触れていくうちに、そういった本当の意味での弱い立場に置かれている人たちを助けていくようになります。

第2シーズンからは、間宮貴子の宿敵ともいうべきヤメ検弁護士・佐伯絵里(瀬戸朝香)や、新たに雇ったパラリーガル・つや子(戸田恵子)らとともにストーリーが展開していきます。

1ヶ月の無料トライアル!
FODの1ヶ月無料期間で離婚弁護士を見る ※FODは動画の他にコミックや雑誌も楽しめます。(1ヶ月の無料期間あり)

ネタバレ注意!感想と見どころ

ここからは、ネタバレも含めて、離婚弁護士の感想と見どころをご紹介します。

多彩なゲストの顔ぶれ


(出典元:フジテレビ)

第一話から、ゲストがその都度登場します。記念すべき第一話のゲストは、同僚弁護士として竹野内豊が、その後もりょう、佐藤隆太、鈴木紗理奈、南果歩、西岡徳馬、藤村俊二など、大物俳優も出演します。

ただ、シーズン1とシーズン2の間に放送された新春スペシャルについては、出演者に押尾学が含まれているために動画配信などではカットされてしまっています…

天海祐希はコメディの女王!?


(出典元:フジテレビ)

天海祐希と言えば、元宝塚トップスターで、その私生活もあまり公開されておらず、そのクールな美貌もあいまってシリアスな役どころも多い女優です。

しかし、私は彼女の人気はコメディを演じられる部分にあると思っています。たとえば、米倉涼子や山口智子、常盤貴子、松雪泰子にも通じる部分ですね。

美人女優のお手本のような人なのに、みっともない役や情けないセリフ、そういう役どころの作品で評価される女優というのは力のある証拠だと思っています。

特に天海祐希は、私生活でも独身で、世間的に言うと「負け犬」で、ドラマでもその部分がテーマの作品(around40など、独身女性のドラマ)にも出演しています。

また、ドラマの中で「貧乳」であることディスられるシーンも多い(複数の主演ドラマでそれがあります)のですが、そのようなシーンを眉一つ動かさず演じ切れるのも素晴らしいです。

わかりやすい身近な問題がテーマ


(出典元:フジテレビ)

海外のリーガルドラマは面白いです。しかし、いかんせんわかりにくいですよね。法律も違えば、犯罪が起こる理由も日本では馴染まない問題(移民政策や人種差別、権利問題など)が多く取り扱われる傾向があります。

日本でも、池井戸潤氏の作品など、多くの法律が絡むドラマが制作されて人気ですが、一般の人間からすればやはりなじまないですよね。
「離婚弁護士」では、取り扱われる案件が離婚、DV、相続、親権問題、クーリングオフ、詐欺商法などなど、私たちの身近な問題がほとんどです。

また、登場する依頼人たちも、理路整然と話が出来ない、よって話が前に進まない、泣いてばかり、などなど、「いるよねこういうひと!」と共感できます。

そのため、どのエピソードもただ何となく見るのではなく、「自分だったらどうか」「自分だったらこう解決するけど、法律はどうだろう」などなど、考えながら楽しめます。

法律用語もわかりやすい!


(出典元:フジテレビ)

弁護士のドラマというと、どうしても難しい用語が出てきてしまいます。法律にのっとった手続きも難しい言葉で行われます。

「離婚弁護士」では、間宮貴子の事務所で働く「素人」の存在があります。学生の本多ははっきり言っておバカさんですし、受付嬢は高収入の結婚相手を見つけることしか頭にありません。

パラリーガルの紀三郎さんにしても、年のせいもあって頼りなさがあります。そのため、ストーリーの中のあらゆる場面で「〇〇ってなんですか?」「それってどういう意味ですか?」というように専門用語の説明がさりげなく入ります。

目まぐるしいスピード感はありませんが、じっくり一つの問題を解決していく様子がわかるので非常に見やすい弁護士ドラマと言えるでしょう。

ラストはスッキリ!イライラしないドラマ


(出典元:フジテレビ)

法律関係のドラマは、どうしても「納得できない結末」が起こりがちです。

法律はそうなんだけど、感情面でそんなの納得できない!!というものはたくさんあります。「離婚弁護士」でも、法律と現実が離れすぎているエピソードはいくつかあります。

このまま終わっちゃうのかな、と見ている方はモヤモヤするのですが、どのエピソードも、最後には間宮貴子が法律では解決できない依頼人の心の叫びを代弁します。

それは時に痛快で、時には感動的で、見終わった後にイライラすることがありません。

これは、主人公・間宮貴子が成長していく過程も表しています。最初は離婚相談に来た依頼人を追い返した貴子でしたが、そんな彼女が依頼を重ねるうちに依頼人の心に寄り添っていく姿も描かれます。

難しい言葉を使い、事務的に勝つことだけを考えて行動していた貴子ですが、素人の本多が「先生みたいにみんな強くない」と諭されるなどし、次第に丁寧な弁護を心掛けるようになるのも好感が持てる部分です。

本当に悪い人がいない


(出典元:フジテレビ)

弁護士モノ、と言っても民事事件に相当する案件や、刑事事件であっても殺人といった凶悪犯罪は出てきません。

セクハラや企業訴訟など、当初は悪人に思える相手方も存在しますが、その悪者の彼らもラストでは改心したり、潔く非を認めたり相手を称えたりするのも、見終わって心地よいですね。

依頼人も同じで、特に第一話、大企業の社長夫人(宮崎美子)が離婚したいと貴子に依頼するエピソードがあります。

彼女は貴子に相談するときも、調停に臨んだ時も、自分の胸の内をうまく伝えられずオドオドしっぱなしです。

しかし、あまりになめ切った夫の態度に、ついにブチ切れた彼女は、まるで別人のように夫の前で自身の苦しみや悲しみを訴えるのです。

それは貴子だけでなく、それまで偉そうだった夫がしどろもどろになるほどの勢いで、見ている私たちもスカッとします。

このように、エピソードを通して登場人物の心の変化や成長ぶりが細かく描かれているのも、このドラマの人気のひとつでしょう。

間宮貴子の出演作品


(出典元:フジテレビ)

この「離婚弁護士」の間宮貴子は、実はフジテレビ系の全く別のドラマにも出演しています。

有名なのは、刑事ドラマ「BOSS」で、シーズン1の最終話に刑事の大澤絵里子(天海祐希)によって、「敏腕の爆乳弁護士」として紹介され、名刺が映ります。

また、同じく自身が主演を務めた「危険なアネキ」にも間宮貴子として出演し、先述の「BOSSシーズン2」のラストでは間宮貴子としてカメラ目線で画面を横切るという演出がなされました。

「BOSS」には、「離婚弁護士」にも出演した竹野内豊、津川雅彦らも出演(こちらは全く別の役柄)しており、「離婚弁護士」とのつながりを勝手に想像できるのも面白いですね。

1ヶ月の無料トライアル!
FODの1ヶ月無料期間で離婚弁護士を見る ※FODは動画の他にコミックや雑誌も楽しめます。(1ヶ月の無料期間あり)

離婚弁護士を視聴できる動画配信サービス


(出典元:フジテレビ)

人気のリーガルドラマのいわばハシリ、といってもよい「離婚弁護士」。

天海祐希の魅力はこの後、「BOSS」「トップキャスター」「Around40〜注文の多いオンナたち〜」「緊急取調室」などでクールながらもどこか笑える部分も持ち合わせた役柄を演じることになります。

映画や舞台映えのする女優でありながら、テレビドラマに比重を置いているのも、こういった役どころを本人も楽しみたいと思っているのかもしれませんね。

「離婚弁護士」「離婚弁護士Ⅱ~ハンサムウーマン~」は、FODで見放題配信中です。

U-NEXTでも配信がありますが、こちらはⅡのみの配信ですので、FODの方がお得です!

月額888円で見放題のFODは、加入してから31日間無料で楽しめます。

10年以上の時代を感じさせない(携帯電話は二つ折りですが)ドラマで、今見ても十分楽しめるドラマです。

ぜひ、お試しなどを利用してご覧になってくださいね!


離婚弁護士の他、人気映画やドラマを視聴できる動画配信サービスをまとめてみました。(いずれのサービスも2週間から1ヶ月の無料お試し期間を設けています。)

31日間の無料期間あり!最大4人まで同時視聴OK
U-NEXT
5
月額料金1,990円
無料期間31日間
配信数12万以上
U-NEXT

・動画の他に雑誌やコミックも読める。
・最大4人まで同時視聴が可能。
・ドラマも映画も最新作に強い。
・毎月付与されるポイントは映画館でも使える。

月額500円で安い!
dTV
4.8
月額料金500円
無料期間31日間
配信数12万以上
dTV

・月額500円で料金が安い。
・昔の映画やドラマの配信が多い。
・ミュージックビデオ、ライブの配信が多い
・ダウンロード機能があるのでWiFi環境がない場所でも楽しめる

2週間無料お試しあり!追加料金なしで見放題
Hulu
4.5
月額料金933円
無料期間2週間
配信数4万以上
Hulu

・完全定額制で配信されているサービス全て見放題。
・海外ドラマの作品が豊富。(吹き替え版もあり)
・パソコン・テレビ・スマホ・タブレット・ゲーム機など複数のデバイスで登録OK!
・登録デバイス数に制限なし。

4
TSUTAYATV
TSUTAYATV
3.8
月額料金933円
無料期間30日間
配信数10,000本(うち見放題は2,000)

・宅配レンタルとの合わせプランで新作をいち早くチェックできる。
・ホラー映画の配信が多い
・2倍速再生で内容をチェックできる。

5
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオ
月額料金325円
無料期間30日間
配信数25,000本

・年会費制だが月額にすると一番安い。
・Amazonアカウント1つにつき25本までダウンロード可能。
・Amazon付帯のサービスが充実

スポンサーリンク

シェアをお願いします。