1. ホーム
  2. 国内ドラマ
  3. ≫【ネタバレあり】闇金ウシジマくんの世界!あらすじや見どころ

【ネタバレあり】闇金ウシジマくんの世界!あらすじや見どころ

昔から、金融の世界やいわゆる「闇金」をテーマにしたコミック、ドラマは少なくありません。

トレンディ俳優だった竹内力のキャラを大きく変えた「ミナミの帝王」なども有名です。

しかし、どの作品もいわゆる「勧善懲悪」が根底にあり、怖い人なんだけど、弱い者の味方といった、どこか安心してみていられるところがありましたね。

今回ご紹介するのは、安心感ゼロ、救いのない結末も多い社会派作品。読んだり見たりしたことがなくてもそのタイトル名は多くの人が知っている「闇金ウシジマくん」です。


(出典元:dtv)

コミックが原作ですが、山田孝之主演でテレビドラマから映画化と爆発的な人気を誇っていますよね。

この記事では、作品(主にドラマと映画)の見どころ(ネタバレあり)はもちろんですが、登場人物が陥る奈落についても掘り下げていきます!

闇金ウシジマくんを視聴できる動画配信サービスをチェック

スポンサーリンク

闇金ウシジマくんのあらすじと設定


(出典元:YouTube)

詳しく書いてしまうととんでもない量になるので、大事なところだけまとめています。

主人公はウシジマくんこと、丑嶋馨(山田孝之)。彼が経営する10日で5割(トゴ)の金融屋、カウカウファイナンスを舞台に、客やその人間関係を軸にストーリーが展開していきます。

スタッフは同級生の江崎(やべきょうすけ)と元ホストの高田(崎本大海)で、ドラマではオリジナルキャラとして千秋(片瀬那奈)の存在があり、シーズン1は当初千秋目線で描かれることがよくあります。コミック版に登場する加納は実写版では登場しません。

重要なキャラとしては、ウシジマくんの幼馴染である探偵の戌亥(綾野剛)が登場します。

ドラマシリーズでは、風俗嬢とその客、ギャンブルにハマる主婦、ホスト、芸能界に憧れる読モなど、「危うい」人たちも登場しますが、OLやサラリーマンなど、「普通に見える人」もたくさん登場します。

決して、ホスト狂いの風俗嬢やギャンブル狂いの人たちだけの話ではないところが他人ごとではなく、背筋が凍るような思いを抱かせるんですね。

<ドラマシーズン2 予告>

数万円が数百万に・・・抜けられない蟻地獄

「ミナミの帝王」の設定が「トイチ(10日で1割)」で、これもかなりの暴利だったわけですが、それを考えると「トゴ」がいかに恐ろしい、というか完済不能が前提なのかがよくお分かりだと思います。

例えば10万円借りた場合は、10日後に元金10万円+利息の5万円を返すか、利息の5万円のみを支払ってその場をしのぐ「ジャンプ」を選択することになります。

ジャンプの仕組みとしてふたつあり、とりあえず利息分のみ支払ってその場を凌ぐ方法と、「いったん清算した形」にして、新規にそれ以上の額を貸し付ける方法があります。良心的な闇金(?)は、利息のみでも十分元は取れるため、利息のみのジャンプもあり得ますが、ウシジマくんのカウカウファイナンスの場合は、「清算型」と推察されます。

理屈としては、15万円を返済すべきところ、さらに20万円を貸し付けて最初の10万円の借金と利息(15万)を終わらせます。

すると、借りる方からすれば5万円の利息のみ支払って、さらに5万円手元に残るという錯覚に陥りますが、実際元金は20万に増えています。
そして、その10日後は元金20万円に対する利息を支払う羽目になるのです。以下、エンドレスですね。

よく、最初は10万しか借りていなかったのに、気づいたら数百万になっていた、というのはこういう理屈なのです。もちろん、違法です。

闇金の恐ろしいところは、「利息だけでも入れればなんとかなる」と債務者に思わせるところにあります。まっとうな金融機関ならば、少しづつではあっても元金が減りますが、こうしてどんどん膨れ上がっていくのが闇金なのです。

しかも、パチンコなどに興じるための借金は「ヒサン(1日に3割)」という倒れそうな利息ですが、勝つことしか頭にないパチンカーたちは、毎朝開店前にお金を借りに来てしまうのです、「今日は勝てるから!」と。

収入を増やさなければ「絶対に」その元金は返せないわけで、返すためにまた借金をするというとんでもない事態にあっという間に陥ります。目の前のことを凌ぐことしか考えられないため、そこまで考えられず、とにかくその場を凌がせてくれる闇金業者は「神様」に見えるというわけです。

そんなの、踏み倒せばいいと思うでしょうが、どういうわけか多重債務者ほど、誰にも相談できずなんとか返済しなければという思いに駆られるそうで、現実でも悲惨な結末になっている事件は後を絶ちません。

テレビシリーズの見どころ

2010年に放送開始となった闇金ウシジマくんのテレビシリーズ。2017年末の時点で3シーズンが放送されています。

債務者もいろいろ


(出典元:dTV)

「応援したくなる債務者」と、「こいつは許せない債務者」とが存在し、ストーリーも厳しい中にもちょっとだけ救いがある展開となっているのが特徴です。

たとえば、夢を追うというのを言い訳に働かずにいた債務者は、簡単に命を断とうとするところを千秋らに一喝され、働く意思を見せ始めたり、風俗嬢・瑞樹(かすみりさ)が貯めたお金を奪った風俗嬢とその彼氏のホスト、闇金狩りと称し、複数の闇金から借り倒しを目論んだ男には容赦ない結末が待っています。

個人的には、風俗嬢をはねてしまったタクシードライバーのストーリーは、全作の中でも唯一、全員救われる展開でホッとします。

現実を徹底的に教える


(出典元:「闇金ウシジマくん」TV公式サイト)

今の時代に限らずですが、実際に経験したこともない人がさも、知ったようにあれこれ言うことは多いですよね。
たとえば、風俗の世界は「簡単に稼げる」というような。

しかし、現実は全く違います。シーズン1の第2話では、ウシジマくんが安易に考えている債務者のOLに、そのことを厳しく教えます。風俗にいれば勝手に金が入るわけではない、客がつかない日だってあるんだ、と。

細かいことですが、この風俗店の料金設定や、風俗嬢へのバック率なども実にリアルです。このように、ウシジマくんは徹底した調査に基づいた作品であり、そこがフィクションでありながら、ある種ドキュメンタリーを見ているような気すらするのですね。

ウシジマくんの思い通りにならないケースも

人を見る目のあるウシジマくんですが、全ての債務者がウシジマくんの思うように動くわけではありません。

友人を騙しに騙していた債務者・板橋(山中崇)。自分の命がかかった時、その騙しまくった友人を身代わりにすれば助けるといったウシジマくんに対し、板橋がとった行動は想定外のものでした。

また、貢がせるだけ貢がせた元彼女を沖縄の風俗に売るか、借金を返すためにロシアで漁船に乗るかを迫られた健介(青柳塁斗)は、自分が漁船に乗る方を選択しています。

これは、ドラマ的には想定内ですが、ウシジマくんとしてはそう仕向けたわけではありません。むしろ、自分の保身のために行動すると読んでいたと思われます。

さんざん身近な人をだまし、苦しめてきた人間が、最後の最後で自分で責任を取る決意をする、そこに救いはありませんが、決して「逃げ得」や「美味しい所だけ持っていく」ということは出来ないことを思い知らされます。

<ドラマシーズン3 予告>

このように、ハッピーエンドはほとんどないわけですが、その中で債務者たちがちょっとだけ自分の力で歩こうとするラストが妙に心に沁みるのも、人気のひとつと言えます。

劇場版「闇金ウシジマくん」のみどころ

ドラマシリーズと原作のキャラ、エピソードをうまく組み合わせ、練り直したのが劇場版です。

全部で4作公開されていますが、1,2,3はそれぞれのドラマをベースにしており、3に続いてファイナルが連続公開となりました。

<劇場版1 予告>

いずれも、菅田将暉、白石麻衣、大島優子、門脇麦、窪田正孝、林遣都など、今が旬の若手俳優、アイドルが起用されていて、普段のキャラとは大きく違う役どころをうまく演じています。

特に、シーズン1でイベントサークルを仕切る小川純役の林遣都は、チャラくていい加減な優男を演じさせたら天下一品だと思った人も少なくないでしょう。

ラストで彼が受ける仕打ちは自業自得とも言えますが、テレビシリーズ同様、最後の最後で「自分を大切に思ってくれた唯一の人の存在」に気づけたことだけが救いでした。

また、映画ではチョイ役で登場する債務者役にも、内田春菊やバカリズムらが登場し、細かいところまで楽しませてくれます。

大島優子の母親役だった黒沢あすかは、パチンコ狂いのだらしない母親という設定でしたが、下着姿で垣間見える妊娠線とだぶついたおなかがあまりにリアルで、臨場感が増していましたね。

劇場版2では、ホスト(窪田正孝)とホストにハマる若い女性(門脇麦)のストーリーを軸に、地元の暴走族・愛沢(中尾明慶)、女闇金・犀原茜(高橋メアリージュン)らがウシジマくんと対峙します。

キャストの中で想定外に評判だったのが、ファイナルに登場する少年時代のウシジマくんを演じた狩野見恭兵でした。200人以上の中からオーディションで選ばれた彼は当時17歳で、あどけなさの中に鋭いまなざしが印象的な俳優さんです。


(出典元:©2016真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」製作委員会)

見た目もばっちりでしたし、演技も非常素晴らしく、公開当時はネット上でも「あの俳優は誰?!」と話題になりました。

ストーリーは、ドラマシリーズと比べると暴力的なシーンが増えた感があるのと、ヤクザがらみの話にどうしてもなってしまう点がちょっと胸焼けな印象もありますが、これでファイナル=終わりなのかな、もっと見たい!と思わせるには十分な作品でした。

<劇場版パート3予告>

<劇場版ファイナル予告>

闇金ウシジマくんは虚構の世界ではない

どのエピソードも、非常にぶっ飛んだ人たちが登場します。原作では、さらにすごい人が登場しています。

例えば、パチンコを打つための軍資金欲しさに借金を重ねる女・美代子(亀谷さやか)は、借金返済に行き詰まりパチンコ店の客を相手に売春を行います。また、OL久美子(八代みなせ)は同僚に見栄をはるために洋服や分不相応のものを買い、借金を背負ったあげく風俗へ堕ちていきます。

「そんなドラマの中だけの話でしょ」と思う人もいるかもしれませんよね。でも、現実でも似たような話はたくさん転がっています。
現に、パチンコ店の近くにはいわゆるサラ金の無人契約機がずらりと並んでいたり、あからさまなところだとほとんど同一敷地内にあったりもします。また、パチンコ店の近くのコンビニエンスストアのATMでは、猛ダッシュで駆け込み、お金をおろして猛ダッシュでパチンコ店に消えていく人は珍しくありません。

私自身も、社会人になったばかりのころは、他人の目を意識して分不相応なブランド物を持ったり、多額のローンを組んでしまったこともあり、それを主出して今でも背筋がゾッとすることがあります。

そういった人たちの、遠くない将来の姿が、美代子であり、久美子である可能性は低くありません。


(出典元:©2012真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん」製作委員会)

女性なら、最悪稼ぐ手段もなくはないわけですが、男性の場合はさらに悲惨です。引きこもって世間に悪態をつくことしかしなかった男は、夜中の工事現場で死に物狂いで働く羽目に。けれど彼はまだいい方で、闇レートのカジノにハマったサラリーマン板橋は、自分の命と引き換えに借金を清算する羽目になりました。

闇金ウシジマくんに登場する債務者は、誰もかれもがもがいています。私たちは、まるで他人ごとのようにそれを見ているわけですが、一歩間違えれば、笑えない立場になる可能性も十分にあるということは肝に銘じたいですね。

闇金ウシジマくんを視聴できる動画配信サービス


(出典元:©2016真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」製作委員会)

現在、闇金ウシジマくんはテレビシリーズ、映画ともにdTVU-NEXTで見放題配信中です。

その他、Amazonプライムビデオマーケットなどほとんどの動画配信サービスでPPV配信があります(Huluは現在配信されていません)。

PG12指定となっていますので、小学生のお子さんには助言などをしながらできれば一緒に干渉することをおすすめします(一応、犯罪行為や暴力行為、性的表現が多数出てきますので…)。

原作コミックも、まだ完結していませんが、U-NEXTブックプレイスで最新刊まで公開中です。

また、dTVではよそでは見られないオリジナルドラマ、マンガバージョンで楽しめるコンテンツもあります。

<オリジナルドラマ 予告>

<マンガ「闇金ウシジマくん」予告>

一部では、多重債務者対策として、青少年の金融知識の向上のため、闇金ウシジマくんを必読書にすべき、授業などで取り入れても良いのでは、といった意見もあるほどの「闇金ウシジマくん」。

原作コミックもあわせてご覧ください!


闇金ウシジマくんを視聴できる動画配信サービスをまとめてみました。(いずれのサービスも無料お試し期間を設けています。)

31日間の無料期間あり!最大4人まで同時視聴OK
U-NEXT
5
月額料金1,990円
無料期間31日間
配信数12万以上
U-NEXT

・動画の他に雑誌やコミックも読める。
・最大4人まで同時視聴が可能。
・ドラマも映画も最新作に強い。
・毎月付与されるポイントは映画館でも使える。

月額500円で安い!
dTV
4.8
月額料金500円
無料期間31日間
配信数12万以上
dTV

・月額500円で料金が安い。
・昔の映画やドラマの配信が多い。
・ミュージックビデオ、ライブの配信が多い
・ダウンロード機能があるのでWiFi環境がない場所でも楽しめる

2週間無料お試しあり!追加料金なしで見放題
Hulu
4.5
月額料金933円
無料期間2週間
配信数4万以上
Hulu

・完全定額制で配信されているサービス全て見放題。
・海外ドラマの作品が豊富。(吹き替え版もあり)
・パソコン・テレビ・スマホ・タブレット・ゲーム機など複数のデバイスで登録OK!
・登録デバイス数に制限なし。

4
TSUTAYATV
TSUTAYATV
3.8
月額料金933円
無料期間30日間
配信数10,000本(うち見放題は2,000)

・宅配レンタルとの合わせプランで新作をいち早くチェックできる。
・ホラー映画の配信が多い
・2倍速再生で内容をチェックできる。

5
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオ
月額料金325円
無料期間30日間
配信数25,000本

・年会費制だが月額にすると一番安い。
・Amazonアカウント1つにつき25本までダウンロード可能。
・Amazon付帯のサービスが充実

スポンサーリンク

シェアをお願いします。